エリック・ハミリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エリック・ハミリ
基本情報
本名 エリック・ハミリ
階級 ライトフライ級
身長 168cm
国籍 フィリピンの旗 フィリピン
誕生日 (1977-05-20) 1977年5月20日(42歳)
出身地 シライ
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 28
勝ち 15
KO勝ち 8
敗け 11
引き分け 2
無効試合 0
テンプレートを表示

エリック・ハミリEric Jamili 1977年5月20日 - )は、フィリピンのプロボクサー。シライ出身。元WBO世界ミニマム級王者。

来歴[編集]

1995年2月11日、ハミリはプロデビューを果たし4回1-1の引き分けでデビューした。

1996年12月4日、ランディー・ヴィラモアと対戦し4回TKO勝ち。

1997年4月30日、WBOインターコンチネンタルミニマム級王座決定戦でインテャノン・ペッチバンデンと対戦し初回TKO勝ちで王座獲得に成功した。

1997年12月19日、ロンドンのニュー・ロンドン・アリーナでリカルド・ロペスの返上で空位となったWBO世界ミニマム級王座決定戦でミッキー・カウントウェルと対戦し8回1分22秒TKO勝ちで王座獲得に成功した。

1998年5月30日、ラスベガスラスベガス・ヒルトンケルミン・グアルディアと対戦し5回終了TKO勝ちで初防衛に失敗し王座から陥落した。

1998年9月12日、ファラゾナ・フィデルとWBOインターコンチネンタルライトフライ級王座決定戦で対戦し12回判定勝ちでWBOインターコンチネンタル王座2階級制覇に成功した。

1998年12月23日、マテオ・バーリングと対戦し2回KO勝ちで初防衛に成功した。

1999年3月27日、マイアミのジャイ・アライ・フロントでWBO世界ミニマム級王者ケルミン・グアルディアと10ヶ月ぶりに再戦し12回3-0(110-117、2者が110-116)の判定負けで王座返り咲きに失敗した。

1999年5月29日、ハウテン州のカルセール・カジノでIBF世界ミニマム級王者ゾラニ・ペテロと対戦。ボディアッパーで悶絶KOを奪われキャリア初のカウンテッドアウトとなる初回1分21秒KO負けでWBOに続く王座獲得に失敗した。

2003年1月18日、後の世界2階級制覇王者NABO北米ライトフライ級王者ウーゴ・カサレスと3回TKO負けで王座獲得に失敗した試合を最後に26歳の若さで引退した。

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
リカルド・ロペス
WBO世界ミニマム級王者

1997年12月19日 - 1998年5月30日

次王者
ケルミン・グアルディア