エリク・マース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エリック・マース Football pictogram.svg
名前
本名 エリック・ローレンス・ヨハネス・マース
ラテン文字 Erik Laurens Johannes Maes
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1972-05-02) 1972年5月2日(47歳)
選手情報
ポジション FW
背番号 10[1]
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エリック・マース(Erik Maes, 1972年5月2日 - )は、オランダマーストリヒト出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはFW。日本での登録名はマース。

1996年、オランダ人のフランツ・ファン・バルコム監督の希望でアルビレオ新潟FC(1997年にアルビレックス新潟に改称)に加入した。2シーズン連続での北信越リーグ優勝に貢献し、1996年シーズンの得点王とアシスト王に輝いた[2]。1997年はシーズン途中から左膝の怪我のため戦列を離れ、シーズン終了時に退団した[2][3]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 天皇杯 期間通算
1996年 新潟 10 北信越 9 13 1 0 10 13
1997年 新潟 10 北信越 3 2 - 3 2
総通算 12 15 1 0 13 15

脚注[編集]

注釈
  1. ^ この在籍期間は本人がSNSサイトLinkedInプロフィールに記載しているもので、正確なものかは不明。
出典
  1. ^ A・ASSIST創刊準備号1996年4月号
  2. ^ a b “新外国人の補強に注目”. 新潟日報. (1997年8月27日). オリジナルの1999年2月24日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/19990224172753/http://www.niigata-inet.or.jp:80/nippo/lex827.html 
  3. ^ アルビレックス新潟11年史編集委員会『アルビレックス新潟11年史』アルビレックス新潟、2007年。

関連項目[編集]