エモリー・コーエン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エモリー・コーエン
Emory Cohen
本名 Emory Isaac Cohen[1]
生年月日 (1990-03-13) 1990年3月13日(31歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨークマンハッタン[2]
民族 ユダヤ系アメリカ人[1][3]
ロシア系アメリカ人[4]
職業 俳優
ジャンル 映画、テレビ
活動期間 2008年 -
テンプレートを表示

エモリー・コーエン(Emory Cohen、1990年3月13日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク出身の俳優である。

略歴[編集]

1990年ニューヨークマンハッタン[2]ロシア系ユダヤ人の家系に生まれる[5]

学校の公演で『三文オペラ』に出演したことで演劇に目覚め、エリザベス・アーウィン英語版が設立した革新的な教育を行う高校英語版2008年に卒業した後、本格的に演技の勉強を始める[6]。 高校卒業後、フィラデルフィアの芸術大学英語版に全額奨学金で進学し、入学直後の2008年にミステリ映画アフタースクール英語版』で俳優デビューすると、在学中に短編を含む3本の映画に出演するが、大学を2年で中退し、生まれ育ったニューヨークに戻って演劇の勉強を続けることになる[6]。その後、2012年から2013年に出演したテレビシリーズ『SMASH』で名前を知られるようになる[6]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

邦題/原題 役名 備考
2008 アフタースクール
Afterschool
トレヴァー
2009 ニューヨーク、アイラブユー
New York, I Love You
クレジットなし
2012 プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命
The Place Beyond the Pines
エイヴリー・"AJ"・クロス Jr.
2014 ザ・ギャンブラー/熱い賭け
The Gambler
デクスター
2015 ブルックリン
Brooklyn
アンソニー・"トニー"・フィオレロ
ゲット!マイライフ
Stealing Cars
ビリー・ワイアット
2016 ザ・インターセクションズ
Detour
ジョニー・レイ
ロキシー
Vincent N Roxxy
JC
ある決闘 セントヘレナの掟
The Duel
アイザック・ブラント
2017 HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ
Hot Summer Nights
デックス
ウォー・マシーン: 戦争は話術だ!
War Machine
ウィリー・ダン
ブラッド・スローン
Shot Caller
ハウイ
2018 ロード・オブ・カオス
Lords of Chaos
ヴァルグ・ヴィーケネス
2019 ウルフ・アワー
The Wolf Hour
ビリー
KILLERMAN/キラーマン
Killerman
ボビー(スカンク)・サントス

テレビ[編集]

邦題/原題 役名 備考
2012-2013 SMASH
Smash
レオ・ヒューストン 15エピソード
2016-2019 The OA
The OA
ホーマー・ロバーツ 14エピソード

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Cantor, Andrea (2012年8月20日). “Stars of David Week of 4/19/2012” (英語). Jewish Exponent. https://www.jewishexponent.com/2012/08/20/stars-of-david-week-of-4192012/ 2021年3月19日閲覧。 
  2. ^ a b Van Meter, William (2013年5月16日). “Emory Cohen” (英語). Interview Magazine. https://www.interviewmagazine.com/film/emory-cohen 2021年3月20日閲覧。 
  3. ^ Bauder, Sarah (2014年2月13日). “Breakthrough Jew - Emory Cohen” (英語). Shalom Life. オリジナルの2015年12月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151223064918/http://www.shalomlife.com/culture/21861/breakthrough-jew-emory-cohen/ 2021年3月20日閲覧。 
  4. ^ Fernandes, Marriska (2015年11月19日). “Emory Cohen dishes on playing lovable Tony in Brooklyn” (英語). Tribute.ca. https://www.tribute.ca/news/emory-cohen-dishes-on-playing-lovable-tony-in-brooklyn/2015/11/19/ 2021年3月20日閲覧。 
  5. ^ Fazio, Giovanni (2016年7月6日). “'Brooklyn': Romance is not dead, it's just dull” (英語). The Japan Times. https://www.japantimes.co.jp/culture/2016/07/06/films/film-reviews/brooklyn-romance-not-dead-just-dull/ 2021年3月20日閲覧。 
  6. ^ a b c 瀧川かおり (2017年7月6日). “エモリー・コーエンは『ブルックリン』の超イケメン役の人だった!”. ciatr[シアター] (viviane). https://ciatr.jp/topics/187124 2021年3月19日閲覧。 

外部リンク[編集]