エヴゲニー・マルキン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エヴゲニー・マルキン
生誕 (1986-07-31) 1986年7月31日(32歳)
ソビエト連邦マグニトゴルスク
身長
体重
6 ft 3 in (1.91 m)
195 lb (88 kg; 13 st 13 lb)
ポジション 右ウィンガーセンター
シュート 左利き
NHLチーム
過去所属
ピッツバーグ・ペンギンズ
メタルルグ・マグニトゴルスク
代表 RUS
NHLドラフト 2番(2004年)
ピッツバーグ・ペンギンズ
現役期間 2003年 – 現在
ウェブサイト 71malkin.com

エヴゲニー・ウラジーミロヴィチ・マルキン(Evgeni Malkin、1986年7月31日 - )は、ロシアのプロアイスホッケー選手である。ポジションは右ウィンガーとセンター。NHLピッツバーグ・ペンギンズでプレーする。たぐいまれなホッケースキルで知られており、NHLでも最高の選手の一人と言われている。[1][2] 現在はペンギンズで背番号71を背負ってプレー。2009年、2016年および2017年にスタンレー・カップで優勝した。[3] 2012年と2014年のアイスホッケー世界選手権で優勝している。

経歴[編集]

マルキンは1986年、ソビエト連邦チェリャビンスク州の製鉄都市マグニトゴルスクで父ウラジーミルと母ナターリアの元に生まれる。3歳のときに初めてスケート靴を履き、5歳のときにマグニトゴルスクのアイスホッケーチーム、メタルルグ・マグニトゴルスクの少年チームでアイスホッケーを始めた。 マルキンは幼少時から非凡な才能を発揮し、少年チームからユースチーム、さらにプロチームへと順調にキャリアを重ねていく。

ロシアスーパーリーグ[編集]

2003年9月12日、17歳のマルキンはメタルルグの選手としてロシアスーパーリーグでプロデビュー。[4]マルキンはシーズン2003/04から2005/06まで3シーズンをメタルルグで過ごした。マルキンはこの時期にU18ロシア代表とU20ロシア代表にも選出され、複数のメダルを獲得している。

移籍騒動[編集]

2004年にマルキンはNHLのピッツバーグ・ペンギンズにドラフト2位で指名を受ける。NHLの代理人は、シーズン2006/07が移籍の時だと考えていた。2006年の6月にマルキンはメタルルグのジェネラル・マネージャーに契約破棄を申し立てる。マルキンを引き留めたいクラブ幹部はより高い契約金を提示したがマルキンは移籍を希望し、交渉は難航した。2006年8月7日、マルキンは渋々ながらメタルルグとの契約書にサインをする。

その数日後、マルキンはチームメートと共にプレシーズン合宿のためにヘルシンキに出発した。マルキンはメタルルグに残留する決心をしたかのように見えた。だがヘルシンキの空港ではNHLの代理人が待ち受けており、マルキンが到着すると2人は姿をくらましてしまった。マルキンはヘルシンキの米国大使館で密かにビザを申請するとロサンゼルスに逃亡。メタルルグは激怒し、NHLとペンギンズに抗議したが、マルキンを取り返すことはできなかった。[5]後にマルキンはメタルルグと和解した。NHLがロックアウトをしていたシーズン2012/13にマルキンはロシアに戻り、一時的にメタルルグと契約してKHLの試合に出場している。

NHL[編集]

2006年にペンギンズに移籍すると、シーズン終了後にNHLの新人王としてカルダー・メモリアル・トロフィーを授与される。2シーズン目にはペンギンズが2008年スタンリーカップ決勝に進む原動力となり、リーグの最も価値ある選手に与えられるハート・メモリアル・トロフィーの2番だった。2008-2009年にはNHLのトップスコアラーに授与されるアート・ロス・トロフィーを獲得、再びハート・トロフィーの2番となった。ペンギンズは再びスタンリーカップ決勝に進み、再びスタンリーカップを獲得。マルキンは、プレーオフの最も活躍した選手としてコン・スマイス・トロフィーを授与される。2011-2012年はハート・トロフィーを獲得し、アート・ロス・トロフィーを再び獲得した後、選手投票によってベストプレイヤーに与えられるテッド・リンゼイ・トロフィーを獲得。彼の12ポイントのリードは1999年依頼最多の差となった。

国際大会[編集]

国際大会においてはロシア代表でプレー。U18世界選手権に2回、U20世界選手権に3回出場し、ジュニア時代は金1、銀2、銅1のメダルを獲得。2006年には銀メダル以外に大会MVPも受賞した。

シニアになってからはフル代表の世界選手権に4回出場し、金メダルを1回と大会MVPを2012年に獲得している。冬季オリンピックはトリノ(2006年)、バンクーバー(2010年)、ソチ(2014年)と3回出場した。

受賞歴[編集]

NHL[編集]

年)
スタンレー・カップ 優勝 2009、2016
アート・ロス記念賞 2009, 2012
カルダー記念賞 2007
コーン・スマイス賞 2009
ハート記念賞 2012
NHLオールスターチーム 2008, 2009, 2012
テッド・リンジー賞 2012

国際アイスホッケー連盟の賞[編集]

世界選手権 オールスターチーム 2007, 2010, 2012
世界選手権ベスト・フォワード 2012
世界選手権もっとも価値ある選手 2012

プレーデータ[編集]

レギュラーシーズンとプレーオフ[編集]

    レギュラーシーズン   プレーオフ
シーズン 所属 リーグ GP G A Pts PIM GP G A Pts PIM
2003–04 メタルルグ・マグニトゴルスク RSL 34 3 9 12 12  —  —  —  —  —
2004–05 メタルルグ・マグニトゴルスク RSL 52 12 20 32 24 5 0 4 4 0
2005–06 メタルルグ・マグニトゴルスク RSL 46 21 26 47 46 11 5 10 15 41
2006–07 ピッツバーグ・ペンギンズ NHL 78 33 52 85 80 5 0 4 4 8
2007–08 ピッツバーグ・ペンギンズ NHL 82 47 59 106 78 20 10 12 22 24
2008–09 ピッツバーグ・ペンギンズ NHL 82 35 78 113 80 24 14 22 36 51
2009–10 ピッツバーグ・ペンギンズ NHL 67 28 49 77 100 13 5 6 11 6
2010–11 ピッツバーグ・ペンギンズ NHL 43 15 22 37 18  —  —  —  —  —
2011–12 ピッツバーグ・ペンギンズ NHL 75 50 59 109 70 6 3 5 8 6
2012–13 メタルルグ・マグニトゴルスク KHL 37 23 42 65 58  —  —  —  —  —
2012–13 ピッツバーグ・ペンギンズ NHL 31 9 24 33 36 15 4 12 16 26
2013–14 ピッツバーグ・ペンギンズ NHL 60 23 49 72 62 13 6 8 14 8
2014–15 ピッツバーグ・ペンギンズ NHL 69 28 42 70 60 5 0 0 0 0
2015-16 ピッツバーグ・ペンギンズ NHL 57 27 31 58 65 23 6 12 18 18
2016-17 ピッツバーグ・ペンギンズ NHL 62 33 39 72 77 25 10 18 28 53
NHL 合計 706 328 504 832 726 149 58 99 157 200


国際大会[編集]

所属 大会 結果   GP G A Pts PIM
2003 ロシアジュニア代表 U18世界選手権 3位 6 5 4 9 2
2004 ロシアジュニア代表 ジュニア世界選手権 5位 6 1 4 5 0
2004 ロシアジュニア代表 U18世界選手権 1位 6 4 4 8 31
2005 ロシアジュニア代表 ジュニア世界選手権 2位 6 3 7 10 16
2005 ロシア代表 世界選手権 3位 9 0 4 4 8
2006 ロシアジュニア代表  ジュニア世界選手権 2位 6 4 6 10 12
2006 ロシア代表 オリンピック 4位 7 2 4 6 31
2006 ロシア代表 世界選手権 5位 7 3 6 9 6
2007 ロシア代表 世界選手権 3位 9 5 5 10 6
2010 ロシア代表 オリンピック 6位 4 3 3 6 0
2010 ロシア代表 世界選手権 2位 5 5 2 7 10
2012 ロシア代表 世界選手権 1位 10 11 8 19 4
2014 ロシア代表 オリンピック 5位 5 1 2 3 2
2014 ロシア代表 世界選手権 1位 4 2 1 3 2
2015 ロシア 世界選手権 2位 9 5 5 10 8
ジュニア合計 30 17 25 42 61
シニア合計 69 37 40 77 77

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “Malkin best player”. blogs.thescore. (2012年1月19日). http://blogs.thescore.com/nhl/2012/01/19/evgeni-malkin-moved-into-the-points-lead-and-is-probably-the-best-player-in-the-world/ 
  2. ^ “Malkin best player”. blogs.thescore. (2011年12月21日). http://blogs.thescore.com/nhl/2011/12/21/when-evgeni-malkin-is-on-hes-probably-the-best-player-in-the-world// 
  3. ^ https://www.nhl.com/stanley-cup-playoffs
  4. ^ http://www.post-gazette.com/sports/olympicfeatures/2014/02/09/Evgeni-Malkin-A-Russian-tale-with-roots-founded-in-ice-and-iron/stories/201402090133
  5. ^ http://www.post-gazette.com/sports/olympicfeatures/2014/02/09/Evgeni-Malkin-A-Russian-tale-with-roots-founded-in-ice-and-iron/stories/201402090133

外部リンク[編集]