エドウィン・ガスリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エドウィン・レイ・ガスリー(Edwin Ray Guthrie 、1886年1月9日 - 1959年4月23日)はアメリカ合衆国心理学者ネブラスカ州リンカーン出身。1914年からワシントン大学教授を務めた。

新行動主義心理学者で、他にトールマンハルスキナーらがいる。ガスリーはS-R接近理論を立て、「刺激と反応の結合の強さは時間的、空間的接近に依存する」と主張した。