エストニア公共放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エストニア公共放送
Eesti Rahvusringhääling
種類 公共放送
略称 ERR
本社所在地  エストニア
タリン
設立 2007年6月1日
業種 情報・通信業
事業内容 テレビラジオインターネットでの情報提供
所有者 エストニア政府
関係する人物 Hagi Šein(放送評議会議長)
Erik Roose(エストニア公共放送管理委員会委員長)
外部リンク http://www.err.ee/
テンプレートを表示

エストニア公共放送 (エストニアこうきょうほうそう、エストニア語Eesti Rahvusringhääling )は、エストニア放送事業者。略称はERR

概要[編集]

エストニア公共放送は、2007年6月1日にエストニア全国放送法に基づき設立された放送事業者で、公的資金により3つのテレビ放送と5つのラジオ放送を運営している。テレビ放送では、一般向けのETV(エストニアテレビ、Eesti Televisioon )、子供向けの番組編成であるETV2、国内少数ロシア人向けロシア語放送であるETV+、という3つの全国放送を運営している。ラジオ放送では、一般向けのヴィッケルラジオ(Vikerraadio )、青少年向けにポップ・ミュージックアングラ音楽に特化したラジオ2(Raadio 2 )、クラシック音楽ジャズなどを放送するクラシッカラジオ(Klassikaraadio )、国内少数ロシア人向けロシア語放送であるラジオ4(Raadio 4 )、外国人向けにニュースや情報提供を行うラジオ・タリン(Raadio Tallinn )、という5つの全国放送を運営している。また、欧州放送連合に所属している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]