エコセーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

エコセーズEcossaise)は18世紀末から19世紀初めにかけてフランスイングランドで特に流行したスコットランドフォークダンスフランス語で:スコットランド風(舞曲)の意味。通常は4分の2拍子である。

この音楽形式をクラシック音楽作曲家も用いている。ベートーヴェンシューベルトショパンはいずれもピアノのためのエコセーズを作曲しており、彼らの快活さを示している。

関連項目[編集]