エキサイトステージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エキサイトステージ』は、エポック社から発売されたサッカーを題材にしたコンピュータゲームサッカーゲーム)。本項ではシリーズ作品を含めて扱う。

シリーズ一覧[編集]

  • Jリーグエキサイトステージ94(スーパーファミコン、1994年5月1日)
  • Jリーグエキサイトステージ95(スーパーファミコン、1995年4月28日)
  • Jリーグエキサイトステージ96(スーパーファミコン、1996年4月26日)
スーパーファミコンで発売された『Jリーグエキサイトステージ 94』『~95』『~96』はシリーズ中でも特に有名で、当時のJリーグのチームと選手が実名で登場する。『フォーメーションサッカー』の流れを継ぐ軽快な操作性と、区画された図面上に選手を自由に配置できるフォーメーションシステム、サロンフットボール(室内サッカー、壁による反射がある)モードが人気を博し、スーパーファミコンを代表するサッカーゲームとして名を連ねる作品である。
  • JリーグエキサイトステージGB(ゲームボーイカラー、1999年8月13日)
  • インターナショナルサッカー エキサイトステージ2000(プレイステーション、2000年8月24日)
シリーズで初めてJリーグではなくナショナルチームを主題にしている。A代表32チームとU-23代表16チームが登場する。
  • Jリーグエキサイトステージ タクティクス(ゲームボーイカラー、2001年7月20日)
シリーズで唯一のシミュレーションゲーム。監督や経営者としてJリーグチームを率いる。
  • カードスキャン! エキサイトステージ サッカー日本代表チーム(玩具、2006年4月20日)
カードスキャン機能付き、テレビにつないで遊ぶ玩具。日本代表のみ実名で登場。別売りのカードで日本代表の選手をパワーアップできる。

関連項目[編集]