エカテリーナ・コネワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
エカテリーナ・コネワ
Екатерина Конева
Portal:陸上競技
2013 IAAF World Championship in Moscow Triple Jump Women Ekaterina KONEVA.JPG
選手情報
ラテン文字 Ekaterina Koneva
国籍 ロシアの旗 ロシア
競技 陸上競技
種目 三段跳
生年月日 (1988-09-25) 1988年9月25日(29歳)
出身地 ロシアの旗 ロシアハバロフスク地方
自己ベスト 三段跳: 14m89(2014年)[1]
編集 テンプレートのヘルプを表示する

エカテリーナ・コネワロシア語: Екатерина Конева1988年9月25日 - )は、三段跳を専門とするロシア陸上競技選手ユニバーシアードで2度金メダルを獲得している。2015年1月現在、自己ベストは14m89[1]

経歴[編集]

ハバロフスク地方に生まれ、同地で短距離走および走幅跳の選手として競技を始める。2007年2月7日ドーピング検査にて過剰なテストステロンが検出され、2年間の試合出場停止を余儀なくされる[2]。2009年に禁止が解け、100mで11秒76の自己新記録をマークし、200mでは23秒89を出した。2010年に三段跳に転向、ロシアの23歳以下のタイトルを獲得し、23歳以下のスパルタキアード英語版で2位に入賞した[3]

2011年に自身初の14m超えを達成し、ロシア室内陸上競技選手権大会で室内記録14m18をマークした。ブリャンスクで開かれた試合では、走幅跳で6m70、三段跳で14m46の2つの自己新記録を打ち立てた[4]ユニバーシアード前のロシア陸上競技選手権大会では3位に入賞、深圳で開かれた2011年夏季ユニバーシアードでは金メダルを獲得した[3]2012年の序盤に14m60の自己新記録を出し、この記録は2010年の世界10位に入った[5]。同年のロシア室内選手権では3位入賞を果たすも、屋外では活躍できず、ロシア選手権では10位に終わっている[3]

更なる飛躍は2013年に訪れた。ロシアチーム選手権を14m80の自己新記録で優勝し、ヨーロッパチーム選手権大会英語版出場に名乗りを上げた[6]。この時の記録をカザンで開かれたユニバーシアードで2cm上回り、大会記録を樹立した[7]。ロシア国内で最も権威ある大会の1つであるBrothers Znamensky Memorialでも勝利した[3]IAAFダイヤモンドリーグを構成する1競技会であるロンドングランプリで14m52を跳び、初優勝を飾った。モスクワで開催された世界選手権では、今季世界最高記録で優勝したカテリーン・イバルグエンに4cmまで迫る14m81をマークし、銀メダルに輝いた[8]

脚注[編集]

  1. ^ a b "Profile of Yekaterina KONEVA"All-Athletics.com(英語、2015年1月30日閲覧。)
  2. ^ "Ekaterina Koneva". Tilastopaja. (英語、2013年8月23日閲覧。)
  3. ^ a b c d "Ekaterina Koneva". RusAthletics.(英語、2013年8月23日閲覧。)
  4. ^ Ekaterina Koneva. IAAF.(英語、2013年8月23日閲覧。)
  5. ^ "2012 World Comprehensive List – Women". Track and Field News. (英語、2013年8月23日閲覧。)
  6. ^ Maryanchik, Natalia(2013年5月27日). "Special K stars at the Russian Team Champs; Kupina, Koneva and Klishina provide serial thrills". IAAF.(英語、2013年8月23日閲覧。)
  7. ^ van Kuijen, Hans (2013年7月12日). "Chernova shows great form with Heptathlon win at World University Games". IAAF.(英語、2013年8月23日閲覧。)
  8. ^ TBSテレビ"結果日程|TBSテレビ:世界陸上モスクワ2013"<ウェブ魚拓>(2013年8月17日閲覧。)

外部リンク[編集]