ウマルコート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウマルコート博物館

ウマルコートウルドゥー語عُمركوٹシンディー語:عمرڪوٽ、Umarkot)は、パキスタンシンド州ウマルコート県の都市。アマルコート(Amarkot)とも呼ばれる。

歴史[編集]

1542年10月15日ムガル帝国の第2代皇帝フマーユーンラージプーターナーシンド地方を放浪中、皇子が生まれた。これがのちの第3代皇帝アクバルである[1]。 なお、このときフマーユーンはウマルコートの支配者から保護を受けていた。

教育[編集]

ウマルコートには100以上の学校があり、大学も20存在する。

出典・脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]