ウダPAOマサアキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ウダPAOまさあき(ウダパオマサアキ 1973年 - )神奈川県横浜市出身のタトゥーアーティスト。1991年より1996年までBMXプロライダーとして活躍。1993年より独学で自らの体に刺青を施す。以降96年プロライダー引退後、本格的にタトゥーアーティストとして生きることを決意。2002年に「Ink mastaa 80 Tattoo」独立開業した。2007年「Ink mastaa 80 Tattoo」を改名し、現在は、「Ink Mastaa EX Tattoo」として活動。

独自の目線で「個人の想い」を具現化するその遊び心溢れるデザイン手法は、まずクライアントを良く知る為に沢山の会話をし、クライアントとの会話や言葉の中から「材料探し」を始めると言う。近年では刺青業以外にロゴデザイン、アパレルデザイン、空間デザイン歯笛奏者としての活動も行っている。

代表作にレゲエグループ「FIRE BALL」ロゴ&CDジャケットデザイン、「横浜レゲエ祭」グッズデザイン、Mighty Crownアパレル「NINE RULAZ LINE」初期ロゴなどがある。

著書[編集]

外部リンク[編集]