ウェイド・チズム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウェイド・チズム
ウェイド・チズムの画像
プロフィール
リングネーム ウェイド・チズム
ワイルド・ウェイド・チズム
ニックネーム ワイルド
身長 189cm
体重 110kg
出身地 アメリカ合衆国の旗ミズーリ州バーセイルズ
所属 WLW
スポーツ歴 陸上競技
野球
トレーナー ハーリー・レイス
テンプレートを表示

ウェイド・チズム(Wade Chism)は、アメリカ合衆国出身の男性プロレスラーである。ワイルド・ウェイド・チズム(Wild Wade Chism)を名乗ることもある。ミズーリ州バーセイルズ出身。身長189センチメートル、体重110キログラム。

アメリカの団体・WLW(ワールド・リーグ・レスリング)に所属し、日本のプロレスリング・ノアに参戦した経歴がある。

略歴[編集]

高校・大学では陸上競技を経験。卒業後は野球を行っていた[1]

ハーリー・レイス・レスリング・アカデミーに入り、トレーニングを積んだ後、WLWでプロ・デビュー。プロ入り2戦目で当時のWLW世界ヘビー級王者であったトレバー・ローデスに挑戦し、勝利し新王者となる快挙を達成。さらに後にはWLW世界タッグ王座も獲得[1]

2005年にノアの小橋建太がWLWに参戦した際、シングル・マッチの対戦相手を務め、完膚なきまでに叩き潰された上、ショートレンジでの剛腕ラリアットで完敗した。

2006年後半には、ノアに初来日・初参戦した[1]。ツアー中、当時のノアの若手選手・太田一平と対戦しダイビング・ネックブリーカー・ドロップで敗北。これがきっかけで、太田はグローバル・ハードコア・クラウン無差別級選手権に挑戦することとなった。

タイトル歴[編集]

得意技[編集]

参考文献・参考サイト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Wild Wade Chism:WLW Profile2012年10月閲覧

外部リンク[編集]

関連項目[編集]