ウィルグループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ウィルグループ
WILL GROUP,INC.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6089
2013年12月19日上場
本社所在地 164-0012
東京都中野区本町一丁目32番2号
設立 2006年(平成18年)4月3日
業種 サービス業
法人番号 9011001061435
事業内容 販売員、オペレーター及び軽作業員の人材派遣、業務請負、人材紹介等を展開するグループの純粋持株会社
代表者 代表取締役会長 池田良介
代表取締役社長 大原茂
売上高 連結267億98百万円(2014年3月期)
総資産 連結 60億91百万円(2014年3月期)
決算期 3月
主要子会社 株式会社セントメディア
株式会社エフエージェイ
株式会社ボーダーリンク
株式会社マーススポーツエージェント
Good Job Creations (Singapore) Pte. Ltd.
北京务日留教育咨询有限公司
外部リンク http://willgroup.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ウィルグループ: WILL GROUP,INC.)は、東京都中野区本町に本社を置く販売員、オペレーター及び軽作業員の人材派遣、業務請負、人材紹介等を展開するグループの純粋持株会社。

事業[編集]

  • セールスアウトソーシング事業(株式会社セントメディア[1]
  • コールセンターアウトソーシング事業(株式会社セントメディア)
  • ファクトリーアウトソーシング事業(株式会社エフエージェイ)[2]
  • その他 – 一般事務・ALT(外国語指導助手)の人材派遣・障がい者や看護師の人材紹介・スポーツセミナーの開催・イベントの企画や運営

沿革[編集]

  • 株式会社セントメディア
    • 1997年1月 - 大阪市北区に、株式会社セントメディア(現・連結子会社)を設立しテレマーケティング業 を開始。
    • 2000年2月 - テレマーケティング業と業務請負業の相乗効果を図ることを目的として、株式会社ビッグエイドを吸収合併のうえ、ファクトリーアウトソーシング事業を開始。
    • 2000年7月 - 人材派遣業を事業目的とし、株式会社セント・スタッフを設立。
    • 2002年2月 - 一般労働者派遣事業の許可を取得し、コールセンターを対象にオペレーター派遣を行うコールセンターアウトソーシング事業を開始。
    • 2002年7月 - 家電量販店等の販売員派遣を行うセールスアウトソーシング事業を開始。経営資源の集中のため、株式会社セント・スタッフを吸収合併。
    • 2005年4月 - 人材紹介業を新設分割し、株式会社グローリアスを設立。
    • 2006年4月 - 株式会社セントメディアと株式会社グローリアスが共同株式移転を行い株式会社ウィルホールディングスを設立。
    • 2008年12月 - 業務の効率化を目的とし、株式会社グローリアスを吸収合併。
    • 2009年4月 - ファクトリーアウトソーシング事業を、製造業に特化した人材サービスの展開を目的とし、新設分割により株式会社セントメディアフィールドエージェントを設立。
    • 2012年4月 - 株式会社セントメディアフィールドエージェントが、商号を株式会社エフエージェイ(現・連結子会社)に変更。
  • 株式会社ウィルホールディングス
    • 2006年4月 - 株式会社セントメディアと株式会社グローリアスが共同株式移転を行い株式会社ウィルホールディングスを設立。
    • 2006年11月 - 株式会社ボーダーリンク[3](現・連結子会社)の株式を取得し、外国語指導助手(: Assistant Language Teacher、略:ALT)派遣業を開始。
    • 2008年7月 - 株式会社マーススポーツエージェント[4](現・連結子会社)を設立し、スポーツ業界における人材サービス業を開始。
    • 2010年2月 - 北京务日留教育咨询有限公司(現・連結子会社)を設立し、中国における留学サポート業を開始。
    • 2011年2月 - Good Job Creations (Singapore) Pte. Ltd.[5](現・連結子会社)の株式を取得し、シンガポールにおける人材紹介業を開始。
    • 2011年10月 - 株式会社アイエックの株式を取得し、ALT派遣業を拡充。
    • 2012年3月 - 株式会社ボーダーリンクへ株式会社アイエックの株式を譲渡。
    • 2012年6月 - 株式会社ウィルグループへ商号を変更。
  • 株式会社ウィルグループ
    • 2013年8月 - 株式会社ボーダーリンクが、業務の効率化を目的とし、株式会社アイエックを吸収合併。
    • 2013年12月 - 東京証券取引所第二部に上場。
    • 2014年12月 - 東京証券取引所第一部に指定替え。

関連会社[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]