ウィニペグ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
University of Winnipeg
校訓 Lux et Veritas Floreant
(Let Light and Truth Flourish)
創立 1967年
学校種別 公立
学長 Lloyd Axworthy
所在地 カナダマニトバ州ウィニペグ
ウェブサイト www.uwinnipeg.ca
テンプレートを表示

ウィニペグ大学は、カナダマニトバ州ウィニペグ市にある公立の大学。学部課程を重視した教育制度を採っている。 ウィニペグ大学の前身は、マニトバカレッジ(Manitoba College)とウェスリーカレッジ(Wesley College)が合併したユナイテッドカレッジ(United College)で1967年に認可を受け、今の名前になった。略称は、U of W  生徒数は約9,219人、教員は約300名。ウィニペグ大学は校内に、付属高校(the University of Winnipeg Collegiate)や語学学校(English Language Program)も備えている。 2004年度にマクレインによる大学調査ランキングで、トップテンに入っている。


キャンパス[編集]

ウィニペグ市の中心部にある大学として、ウィニペグ大学は市の発展に重要な役割を果たしている。 コンサートホール、ギャラリー、リクリエーション施設、学生運営のカフェなどが市民に利用されている。

大学は新たな学生寮を建設。メインキャンパスから徒歩数分の距離に六階建てのビルである。 部屋の種類は、一人用から三人共用タイプまである。[1] 大学は2009年度からの入居申請を受け付けている。2008年の大学の発表によるとグレートウエストライフ保険会社、マクフィーターズ社長より267万ドルの寄付があり用地が取得されることになった。寄付は彼の個人献金と会社からによるものである。その貢献により、学生寮の正式名称はマクフィーターズホール、グレートウエストライフ学生寮となる。(McFeetors Hall: Great-West Life Student Residence)そのほか校外に2つの寮をもつ(Lions Manor、Balmoral House)。

大学のシンボルともいえる、正面にそびえるお城のような校舎は、ウェズリーホール(Wesley Hall)と呼ばれ、1895年に建てられた。 国の歴史的建造物に指定されている。[1]


主な卒業生[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.historicplaces.ca/visit-visite/affichage-display.aspx?id=8224 Wesley Hall Registry of Historic Places of Canada

外部リンク[編集]