ウィスラー・スライディングセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The Whistler Slding Centre
Venue located on a mountainside.
The Whistler Sliding Centre shown in June 2008. The refrigeration plant is shown behind turn 16.
施設情報
所在地 Whistler, BC, Canada
位置 北緯50度6分27秒 西経122度56分42秒 / 北緯50.10750度 西経122.94500度 / 50.10750; -122.94500
起工 2005年6月1日
開場 2007年12月19日
所有者 VANOC (2005 to 2010), Whistler 2010 Sports Legacies (since the end of the 2010 Winter Olympics)
運用者 VANOC (2005 to 2010), Whistler 2010 Sports Legacies (since the end of the 2010 Winter Olympics)
グラウンド 人工 2から5cm (0.79から2.0in).[1]
スコアボード Yes
ピッチサイズ (All from[1]
Bobsleigh/ Skeleton: 1,450 m (4,760 ft)
Luge – men's singles: 1,374 m (4,508 ft)
Luge – women's singles/ men's doubles: 1,198 m (3,930 ft)
Junior: 953 m (3,127 ft)
建設費 C$1億500万カナダドル[1]
設計者 Stantec Architecture Limited[1]
プロジェクトマネージャ Heatherbrae[1]
サービスエンジニア Western Pacific Enterprises GP/ Cimco Refrigeration (Toromont Industries Limited)[1]
総合建設者 Emil Anderson Construction Inc.[1]
建設者 Emil Anderson Construction Inc.[1]
使用チーム、大会
収容能力
12000[1]

ウィスラー・スライディングセンター(Whistler Sliding Centre、: Centre des sports de glisse de Whistler)は、カナダブリティッシュコロンビア州ウィスラーに所在するボブスレーリュージュスケルトンの兼用競技施設である。

概要[編集]

2010年のバンクーバー五輪に向けて建設され、2007年12月に完成した[1]。2008年11月にリュージュW杯、2009年1月にスケルトンボブスレーのW杯がそれぞれ開催した。

しかし五輪の公式練習中にグルジアのノダル・クマリタシビリ選手が鉄柱に激突、その後死亡した[2][3][4]。そのためFILは競技場の規定を改正することとなった。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j Facts and Figures”. Whistler Sliding Centre. 2008年7月3日閲覧。
  2. ^ Zinser, Lynn (2010年2月12日). “Luge Athlete Killed in Training Crash at Olympics”. ニューヨーク・タイムズ. http://www.nytimes.com/2010/02/13/sports/olympics/13luge.html?hp=&pagewanted=print 2010年2月12日閲覧。 
  3. ^ “Officials perform CPR after luger wrecks”. ESPN. (2010年2月12日). http://sports.espn.go.com/olympics/winter/2010/news/story?id=4909034 2010年2月12日閲覧。 
  4. ^ 五輪リュージュ:男子選手の死亡 同連盟、事故防止対策へ”. 毎日新聞 (2010年2月13日). 2013年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年2月13日閲覧。

外部リンク[編集]