イーミュージック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社イーミュージック
emusic Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 東京都港区芝4-4-20
設立 2007年7月
業種 音楽・芸能事務所
事業内容 音楽製作、プロダクション事業及びコンサートイベント企画
代表者 早川 優
資本金 213,500,000円
決算期 8月
主要株主 法人株主5社、個人株主19名、EMサポートクラブ
外部リンク http://www.emusic.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社イーミュージック (emusic) は、「日本の音楽のレベルを上げる」ことを目的として音楽製作プロダクション事業、コンサートイベント企画などをおこなう企業である。

小室哲哉との関係[編集]

2007年6月に小室哲哉吉本興業と契約終了した直後の7月にイーミュージックが設立され、小室の受け皿となった。当時の代表取締役・川村弘敏[1][4]の言葉によると「当初、小室哲哉氏の再起を願いスタートした」企業である。

小室と原盤権などの契約を結んでおり、小室側が別の企業と二重契約した疑いが浮上している[5]。小室との契約は2009年8月までの2年契約。契約期間中、小室の活動費・生活費などの一部も肩代わりしている。これらの事実あるいは疑惑は2008年11月4日に小室が詐欺容疑で逮捕された後に明らかになった。

主要取引先[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 会社概要 - 株式会社イーミュージック(2007年12月17日)
  2. ^ 代表取締役変更のお知らせ - 株式会社イーミュージック(2009年6月1日)
  3. ^ 代表挨拶 - 株式会社イーミュージック(2009年6月30日)
  4. ^ 2009年6月時点の代表取締役は鈴木優介[2][3]
  5. ^ 余罪?小室容疑者二重契約疑惑、サンケイスポーツ、2008年11月5日

外部リンク[編集]