イースト・キルブライド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イースト・キルブライド
Parish Church, East Kilbride.jpg
イースト・キルブライドの位置(サウス・ラナークシャイア内)
イースト・キルブライド
イースト・キルブライド
サウス・ラナークシャーにおけるイースト・キルブライドの位置
人口 73,796人 
英式座標
NS635545
カウンシル
エリア
レフテナンシー・エリア
構成国 スコットランドの旗 スコットランド
イギリスの旗 イギリス
郵便地域 GLASGOW
市外局番 01355&0141
警察 スコットランド
消防 スコットランド
救急医療 スコットランド
欧州議会 スコットランド
英国議会
スコットランド議会
場所一覧
イギリス
スコットランド
北緯55度46分00秒 西経4度11分00秒 / 北緯55.7667度 西経4.1833度 / 55.7667; -4.1833座標: 北緯55度46分00秒 西経4度11分00秒 / 北緯55.7667度 西経4.1833度 / 55.7667; -4.1833

イースト・キルブライド (East Kilbride) は、スコットランドサウス・ラナークシャーのタウン。1947年5月6日、スコットランド初のニュータウンに指定された。

概要[編集]

グラスゴーの南東14km、イースト・レンフルーシャーとの境界近くに位置している。

イースト・キルブライドは、行政教区の名前でもある。

歴史[編集]

名前の由来は、6世紀にアイルランドのキルデールに、尼および修道士のための修道院を開設したアイルランドの聖人の聖ブリギッドにちなんでいる。

1930年に人口が900人程の小さな村であったイースト・キルブライドは、大きなバラとなった。

第二次大戦後、慢性的な住宅不足に苦しんでいたグラスゴーは、戦争中の爆弾による損害に対処する必要があった。

1946年にグラスゴーの住宅不足解消を目的として、過剰人口用のニュータウンが建設された。

イースト・キルブライドは、スコットランドの5つのニュータウンのうち、1947年に最初に指定された町である。

出身人物[編集]

姉妹都市[編集]