インダンスレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
インダンスレン
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 81-77-6 チェック
PubChem 6690
ChemSpider 6435 チェック
E番号 E130 (着色料)
バイルシュタイン 367131
特性
化学式 C28H14N2O4
モル質量 442.42 g mol−1
密度 1.6 g/ml
への溶解度 Insoluble
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

インダンスレン(インダンスレン)は、2-アミノアントラキノンをカリウム塩の存在下で、水酸化カリウムで処理することにより得られる有機染料である。アクリル絵具カゼインエンカウスティークフレスコガッシュアマニ油テンペラパステル水彩等に加えられる。非色止め木綿の染色や、高級な絵画や琺瑯用の色素に用いられる。食品添加物としては、E番号130を持つが、アメリカ合衆国でもEUでも使用は承認されていない[1] [2]。この物質は、1901年にレネ・ボーンによって、最初のアントラキノンバット染料として特許が取られた。

性質[編集]

外見は、金属光沢を持つ青色の針状であり、融点は470-500℃である。固着が非常に軽いが、有機溶媒ではにじむことがある。

出典[編集]