イングリット・ファン・ハウテン=フルーネフェルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ノーベル賞受賞者ヘーラルト・トホーフト(前列中央)と撮影されたオランダの天文学者たち、前列右がイングリット・ファン・ハウテン

イングリット・ファン・ハウテン=フルーネフェルト(Ingrid van Houten-Groeneveld、1921年10月21日 - 2015年3月30日)は、オランダの女性天文学者である。

夫のコルネーリス・ファン・ハウテン及びトム・ゲーレルスとともに多くの小惑星を発見した。ゲーレルスはパロマ天文台にある口径48インチのシュミット式望遠鏡を用いて掃天観測を行い、その写真をライデン天文台に送り、ファン・ハウテンが小惑星の検出を行った。彼ら3人は、4631個もの小惑星の発見者として記録されている(2017年5月現在[1]。このほか、コルネーリスとの夫妻による発見が2[1])。

脚注[編集]

  1. ^ a b Minor Planet Discoverers (by number)”. 小惑星センター (2017年5月11日). 2017年6月1日閲覧。

外部リンク[編集]