イリヤ・カバコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

イリヤ・カバコフ(Илья Иосифович Кабаков、1933年9月30日ー )は、現在はアメリカ合衆国の市民権を有している、ソビエト時代を代表する画家である。1960-70年代のモスクワ・コンセプチュアリズムの代表者の1人で、代表作品に『словаль』、『номер люкс』、『жук』などがある。絵本作家としても知られている。2008年、高松宮殿下記念世界文化賞を妻エミリヤ・カバコフとともに授与された。