イリアムナ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イリアムナ山
MountIliamna.gif
氷に覆われたイリアムナ山の北面。水蒸気とガス特有な噴煙が噴気孔から数百メートル立ち上っている。
標高 3,053 m
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アラスカ州
位置 北緯60度02分 西経153度04分 / 北緯60.033度 西経153.067度 / 60.033; -153.067座標: 北緯60度02分 西経153度04分 / 北緯60.033度 西経153.067度 / 60.033; -153.067
山系 アリューシャン山脈
イリアムナ山の位置(アラスカ州内)
イリアムナ山
イリアムナ山
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

イリアムナ山(イリアムナさん、英語: Mount Iliamna)とは、アメリカ合衆国アラスカ州の南西にあるアリューシャン山脈氷河に覆われた成層火山で、標高3,053mである。

地理[編集]

レイク・クラーク国立公園内にあり、チグミット山脈の一部分でもある。

噴火[編集]

完新世時代の噴火活動はほとんど知られている。 放射性炭素年代測定を行った結果では、ヨーロッパ人が入植する前に少なくともいくつか噴火活動があったことが分かった。 山の東の脇腹(2740メートル地点)の噴気孔からほぼ一定で少量の亜硫酸ガスの噴煙が上がり、非常に活発である。

脚注[編集]