イブキトラノオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イブキトラノオ
Polygonum bistorta 03.jpg
イブキトラノオ(空木岳、2008年7月)
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 Eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 Core eudicots
: ナデシコ目 Caryophyllales
: タデ科 Polygonaceae
: イブキトラノオ属 Bistorta
: Bistorta officinalis
亜種 : イブキトラノオ
subsp. japonica
学名
Bistorta officinalis Delarbre subsp. japonica (H.Hara) Yonek.
シノニム

Polygonum bistorta auct. non L.

和名
イブキトラノオ

イブキトラノオ(伊吹虎の尾)はタデ科イブキトラノオ属多年草。イブキトラノオ属は、広義のタデ属 Polygonumに分類する場合もある。

特徴[ソースを編集]

北海道から九州山地帯から高山帯に分布し、日当たりのよい草地に群生する。花茎は30cmから高いものは100cm以上にまで伸び、先端に長さ6cm前後の白色か淡紅色の花穂をつける。花期は7〜8月。

特に伊吹山に多く、花穂を虎の尾に見立てたことからこの名がついた。

画像[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]