イッポーリタ・マリーア・スフォルツァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イッポーリタ・マリーア・スフォルツァ
Ippolita Maria Sforza
Francesco Laurana pushkin.jpg
イッポーリタをモデルとしたといわれる婦人像
出生 (1446-04-18) 1446年4月18日
ミラノ
死去 (1484-08-20) 1484年8月20日(38歳没)
ナポリ
配偶者 後のナポリアルフォンソ2世
子女 フェルディナンド2世
イザベッラ
ピエロ
父親 ミラノフランチェスコ・スフォルツァ
母親 ビアンカ・マリーア・ヴィスコンティ
テンプレートを表示

イッポーリタ・マリーア・スフォルツァIppolita Maria Sforza, 1446年4月18日 - 1484年8月20日)は、ナポリアルフォンソ2世の妻。夫の即位以前に死去している。

フランチェスコ・スフォルツァビアンカ・マリーア・ヴィスコンティの長女として、ミラノで生まれた。

1465年にアルフォンソと結婚し、3子をもうけた。