イグアスの滝国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イグアスの滝国際空港
Aeropuerto Internacional Cataratas del Iguazu

IATA:IGR-ICAO:SARI

IGR/SARIの位置(アルゼンチン内)
IGR/SARI
IGR/SARI
空港の位置(アルゼンチン)
概要
国・地域 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
所在地 ミシオネス州
種類 公共
運用時間 24時間
標高 279 m (916 ft)
座標 南緯25度44分14.21秒 西経54度28分24.40秒 / 南緯25.7372806度 西経54.4734444度 / -25.7372806; -54.4734444座標: 南緯25度44分14.21秒 西経54度28分24.40秒 / 南緯25.7372806度 西経54.4734444度 / -25.7372806; -54.4734444
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
13/31 YES 3,300×45 舗装
リスト
空港の一覧

イグアスの滝国際空港スペイン語: Aeropuerto Internacional Cataratas del Iguazu)は、世界三大瀑布の一つとして知られるイグアスの滝の最寄の空港のうち、アルゼンチン共和国ミシオネス州にある国際空港

特色[編集]

アルゼンチン国土の内陸部の”象の鼻”のように伸びた部分の先端に位置するため、たとえ国内線でも隣国ブラジルパラグアイの領空を通過しないと離着陸できない。

就航航空会社[編集]

関連項目[編集]