アンテナ (音楽グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

アンテナ (Antena) は Isabelle Antena (イザベル・アンテナ) を中心としたフランスの音楽グループ。代表曲に「イパネマの娘」を「ザ・ボーイ・フロム・イパネマ」に改題したカバー[1]や、「シー・サイド・ウィークエンド」などがある。1981年に3人組ユニットとしてデビュー。その後は事実上、イザベルのソロプロジェクトとして活動している。アンテナは日本の民放FMでも、さかんにオンエアされた。

2006年には、日本の福富幸宏がプロデュースしたアルバムを発表した。

ディスコグラフィ[編集]

Albums

  • Camino del Sol (1982 - debut mini-album, recorded as Antena), Les Disques Du Crepuscule
  • En Cavale (1986 - full-length debut-album produced by Martin Hayles), Les Disques Du Crepuscule
  • Hoping for Love (1987), Les Disques Du Crepuscule
  • Tous Mes Caprices (aka On a Warm Summer Night) (1988), Les Disques Du Crepuscule
  • De l'amour et des Hommes (1988 - mini-album of cover versions), Les Disques Du Crepuscule
  • Jouez le Cinq (1989), Les Disques Du Crepuscule
  • Fire (1989), Les Disques Du Crepuscule
  • Intemporelle (1990 - basically, a repackaged version of Jouez Le Cinq with re-ordered track-listing and two different songs, CD only), Les Disques Du Crepuscule
  • Les Derniers Guerriers Romantiques (1991), Les Disques Du Crepuscule

関連項目[編集]

脚注[編集]