アンソニー・アンドリュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンソニー・アンドリュース
Anthony Andrews
Anthony Andrews
1982年
生年月日 1948年1月12日(67歳)
出生地 ロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス

アンソニー・アンドリュースAnthony Andrews, 1948年1月12日 - )は、英国出身の俳優

来歴[編集]

ロンドン出身。母親はダンサー、父親は指揮者だった[1]。8歳の時に舞台デビュー[2]

主にTV中心の活躍が多く、1980年代には品のあるルックスと紳士的な身のこなしを魅力に、落ち着いた雰囲気のある作品に多数出演。日本では、アガサ・クリスティ作のミステリードラマ『忘れられぬ死』(別題:スキャンダル殺人事件)の主演で知られる。また、テレビシリーズ『華麗なる貴族』でエミー賞を受賞している。

主な出演作[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1975 新・青い体験
Las adolescentes
ジミー
暁の七人
Operation: Daybreak
Jozef Gabcík
1978 Romeo & Juliet マキューシオ テレビ映画
1982 アイバンホー
Ivanhoe
アイヴァンホー テレビ映画
紅はこべ
The Scarlet Pimpernel
サー・パーシー・ブラックネー/紅はこべ テレビ映画
1983 忘れられぬ死
Sparkling Cyanide
トニー・ブラウン テレビ映画
1984 火山のもとで
Under the Volcano
ヒュー
1985 第三帝国の遺産
The Holcroft Covenant
ジョナサン・テニソン
1987 砂漠の勇者
The Lighthorsemen
Richard Meinertzhagen
1988 ブルー・グラス
Bluegrass
マイケル・フィッツジェラルド テレビ映画
ハンナ・セネッシュ
Hanna's War
マコーマック
1995 月下の恋
Haunted
ロバート
2006 ミス・マープル 親指のうずき
Agatha Christie Marple: By the Pricking of My Thumbs
トミー テレビ映画
2010 英国王のスピーチ
The King's Speech
スタンリー・ボールドウィン首相

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1974 衝撃の告発!QBセブン
QB VII
スティーブン・ケルノ ミニシリーズ
1981 華麗なる貴族
Brideshead Revisited
セバスティアン 6エピソード
1989 新・刑事コロンボ
Columbo
エリオット・ブレイク エピソード『汚れた超能力』
2004 ローズマリー&タイム
Rosemary & Thyme
リチャード・オークリー 1エピソード

参照[編集]

  1. ^ Anthony Colin Andrews Biography (1948-)”. Filmreference.com (2011年). 2011年1月16日閲覧。
  2. ^ vgl. Debut : Anthony Andrews. In: The Independent (London), 25. April 2001, Features, S. 10

外部リンク[編集]