アングバンドの包囲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アングバンドの包囲(アングバンドのほうい)とは、J・R・R・トールキンの作品の歴史における架空の出来事。太陽の第一紀75年-455年(380年間)。ダゴール・アグラレブの勝利により、アングバンドは包囲され、ダゴール・ブラゴルラハまでの380年間は束の間の平和時代となった。皮肉にもこの平和な期間の間にモルゴスはとてつもない勢いで軍備増強を進め、後の破壊と虐殺につながる。