アレーナ・バーエワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • アリョーナ・バーエワ

アレーナ・ミハイロヴナ・バーエワロシア語: Алёна Михайловна Баева, ラテン文字転写例:Alena Mikhailovna Baeva, 1985年2月19日[1] - )は、ソビエト連邦出身のヴァイオリン奏者[2][3]

アルマトイの出身。5歳からヴァイオリンを始め、1995年からモスクワ音楽院附属の中央音楽学校に進学してエドゥアルド・グラチの薫陶を受ける。2002年からモスクワ音楽院に行き、引き続きグラチの指導を受けた。2001年のヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール[4]、2004年のパガニーニ・モスクワ国際ヴァイオリン・コンクール、2007年の仙台国際音楽コンクールの各コンクールで優勝を果たした。

[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ tapix.ru
  2. ^ アリョーナ・バーエワ”. 2017年6月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月15日閲覧。
  3. ^ アリョーナ・バーエワ”. 2017年6月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月15日閲覧。
  4. ^ ヘンリク・ヴィエニャフスキ音楽協会”. 2017年6月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月15日閲覧。