パガニーニ・モスクワ国際ヴァイオリン・コンクール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

パガニーニ・モスクワ国際ヴァイオリン・コンクール: The Paganini Moscow International Competition[1]は、ロシアモスクワで開催されるヴァイオリニストのためのコンクールである。なお、イタリアジェノヴァで開催されるパガニーニ国際コンクールは、別のコンクールである。

パガニーニの誕生日である10月27日に毎年開催される。ヴィクトロフ一族の出資によるヴァイオリン芸術財団が創設し、ロシア連邦の文化・マスコミ省、モスクワ市、モスクワ・チャイコフスキー音楽院が援助する。

参加資格は16歳以上の音楽家であり、第1位の賞金は25,000ドルである。

入賞者[編集]

  • 2003年(第1回)
    • 第1位 エレーナ・セミョーノワ(ロシア)
    • 第2位 ナデジダ・トカレヴァ(ロシア)
    • 第3位 エフゲニー・スヴィリドフ(ロシア)
  • 2004年(第2回)
    • 第1位 クォン・ヒョクジュ(韓国)、アリョーナ・バーエワ(ロシア)
    • 第2位 エカテリーナ・フロロヴァ(ロシア)
    • 第3位 ジェームス・リー(イギリス)
  • 2005年(第3回)
    • 第1位 セルゲイ・ドガーディン(ロシア)、イワン・ポチェーキン(ロシア)
    • 第2位 ダニエル・アウストリヒ(ドイツ)、ムン・キョンジン(北朝鮮)
    • 第3位 ハイク・カザジャン(ロシア)
  • 2006年(第4回)
    • 第1位 米元響子(日本)
    • 第2位 ロディオン・ペトロフ(ロシア)、ナディア・ハシモフ(ウズベキスタン)
    • 第3位 エウジェン・ティチンデレアヌ(ルーマニア)
  • 2007年(第5回)
    • 第1位 該当なし
    • 第2位 オルガ・ヴォルコヴァ(ロシア)、パーヴェル・ミリュコーフ(ロシア)
    • 第3位 イ・ユラ(韓国)、アンタル・サライ(ハンガリー)
  • 2010年(第6回)
    • 第1位 クリストフ・バラーティ(ハンガリー)
    • 第2位 アンドレイ・バラノフ(ロシア)
    • 第3位 アレクセイ・セメネンコ(ウクライナ)

外部リンク[編集]

  1. ^ The Sixth Paganini Moscow International Violin Competition”. 2017年6月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年6月15日閲覧。