アレッポ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アレッポ大学
University of Aleppo
جامعة حلب
学校種別 公立
設立年 1958年
学長 Mohammad Nizar Akil
学部生数 55,732
大学院生数 4,386
博士課程在籍数
1,525
所在地 シリア
アレッポ
テンプレートを表示

アレッポ大学University of Aleppoアラビア語: جامعة حلب‎、Aleppo University)は、アレッポに位置するシリアで2番目の規模を持つ大学

沿革[編集]

機関[編集]

20学部

  • Institute for the History of Arabic Science:Sciences and Archaeology

学長[編集]

  1. Dr. Tawfik Al-Munajed (1960–67)
  2. Dr. Mustafa Ezzat Al-Nassar (1968–69)
  3. Dr. Ahmad Y Hassan (1973–79)
  4. Dr. Mohammad Ali Huriah (1979–2000)
  5. Dr. Saeed Farhoud (2001–04)
  6. Dr. Mohammad Nizar Akil (from 2005)

シリア騒乱[編集]

2013年1月15日、大学寮と建築学部棟付近で2回の爆発があり、83人が死亡、少なくとも150人が重軽傷を負う事件が発生。原因は、シリア騒乱の戦闘に伴う政府軍または反政府軍の誤爆と考えられている[1]

出典[編集]

  1. ^ “試験初日のシリア・アレッポ大学で爆発、少なくとも82人死亡”. AFPBB News (フランス通信社). (2013年1月16日). http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2920800/10111223 2013年1月20日閲覧。 

外部リンク[編集]