アレクサンドル・ヴィクトレンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アレクサンドル・ヴィクトレンコ(Aleksandr Stepanovich Viktorenko、ロシア語:Александр Степанович Викторенко、1947年3月27日-)は、カザフ・ソビエト社会主義共和国北カザフスタン州オルギンカ出身の宇宙飛行士である。既婚で子供が2人いる。

ロシア空軍大佐を務めた。1978年3月23日に宇宙飛行士に選ばれ、1997年5月23日に引退した。ソユーズTM-3ソユーズTM-8ソユーズTM-14ソユーズTM-20の4つのミッションで機長を務め、合計で489日間を宇宙で過ごした。ソ連邦英雄を受章。