アレクサンドル・コロメイツェフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アレクサンドル・コロメイツェフ Football pictogram.svg
Aleksandr Kolomeytsev 2011.jpg
名前
本名 アレクサンドル・ウラジーミロヴィチ・コロメイツェフ
Aleksandr Vladimirovich Kolomeytsev
ラテン文字 Aleksandr Kolomeytsev
ロシア語 Александр Владимирович Коломейцев
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1989-02-21) 1989年2月21日(30歳)
出身地 スルグト
身長 184cm
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCロコモティフ・モスクワ
ポジション MF
背番号 18
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2009 ロシアの旗 FCトルペド・モスクワ 31 (1)
2009-2010 ロシアの旗 FCスポルト・アカデムクラブ・モスクワ 0 (0)
2010 ロシアの旗 FCモスクワ 0 (0)
2010-2015 ロシアの旗 FCアムカル・ペルミ 139 (9)
2015- ロシアの旗 FCロコモティフ・モスクワ 47 (5)
代表歴
2011 ロシアの旗 ロシア-2 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレクサンドル・ウラジーミロヴィチ・コロメイツェフАлександр Владимирович Коломейцев1989年2月21日 - )は、現ロシアハンティ・マンシ自治管区・ユグラスルグト出身のサッカー選手。ポジションはMF

経歴[編集]

クラブ[編集]

スポーツ・スクールのスパルタク-2(モスクワ)出身。2008年、ロシア・ファーストディビジョン(実質2部)所属のFCトルペド・モスクワに移籍をしてFCウラル・スヴェルドロフスク・オブラスト戦でデビューを飾り31試合に出場した。2009年にはFCスポルト・アカデムクラブ・モスクワに移籍。13試合に出場し4ゴールを挙げた。同年、FCモスクワに移籍をしたが、ユースチームでの出場に留まった。2010年、FCアムカル・ペルミへ移籍をした。2011/2012シーズンは42試合(3776分)に出場をしたが、これはロシア・プレミアリーグの全選手の中で1位の出場時間であった[1]。2011年8月27日第20節のFCゼニト・サンクトペテルブルク戦(0-1)、2011年11月27日第32節のFCロストフ戦(1-1)ではゴールを決めた。アムカルのサポーターが選ぶ2011/2012ベストゴールでは、3つの内コロメイツェフが得点を挙げた2つがノミネートされ[2]、FCロストフ戦で決めた得点がベストゴールに選出された[3]

代表[編集]

2011年7月29日、U-21ロシア代表との試合でロシア-2(B代表)に招集されたが出場する事は無かった。8月下旬、再び招集され合宿に参加。同年9月5日、U-23ベラルーシ代表との親善試合でロシア-2デビューを果たした。

タイトル[編集]

ロコモティフ・モスクワ

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]