アレクサンドル・カレリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレクサンドル・カレリ
Александр Калери
宇宙飛行士
国籍 ラトビア / ロシア
現況 現役
誕生 1956年5月13日(57歳)
ラトビア・ソビエト社会主義共和国ユールマラ
他の職業 フライトエンジニア
宇宙滞在期間 609日21時間53分
宇宙遊泳回数 5
宇宙遊泳時間 25時間46分
選抜試験 1984年
ミッション ソユーズTM-14, ソユーズTM-24, ソユーズTM-30, ソユーズTMA-3, 第8次長期滞在, ソユーズTMA-01M, 第25次長期滞在/第26次長期滞在
記章 Soyuz TM-14 patch.png Soyuz TM-24 patch.png Soyuz-tm-30-patch.png Soyuz TMA-3 Patch.png Expedition 8 insignia (iss patch).png Soyuz-TMA-01M-Mission-Patch.svg ISS Expedition 25 Patch.png ISS Expedition 26 Patch.png
賞罰
ロシア連邦英雄

アレクサンドル・カレリ(Aleksandr Yuriyevich "Sasha" Kaleri、ロシア語:Александр Юрьевич Калери、1956年5月13日-)は、ラトビアユールマラ出身のロシアの宇宙飛行士であり、ミール及び国際宇宙ステーションで長期滞在を行った。

カレリはモスクワ物理工科大学を卒業し、1979年にエネルギアに就職してミールの設計に携わった。彼は1984年に宇宙飛行士の候補に選ばれ、1992年にソユーズTM-14、1996年にソユーズTM-24、2000年にソユーズTM-30で3度ミールを訪れた。また2003年にはソユーズTMA-3国際宇宙ステーションを訪れ、マイケル・フォールとともに第8次長期滞在を行っている。ロシア連邦英雄を受章した。