アルピナ・D4ビターボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アルピナ・D4ビターボ
ALPINA D4 F.JPG
ALPINA D4 R.JPG
ALPINA D4 I.JPG
製造国 ドイツ
販売期間 2014年11月~
乗車定員 5名
エンジン 2992cc直列6気筒ツインターボ
駆動方式 FR
最高出力 257kW/350PS 4000rpm
最大トルク 700Nm/71.4kgm 1500rpm-3000rpm
変速機 8速AT
全長 4640mm
全幅 1825mm
全高 1370mm
ホイールベース 2810mm
車両重量 1680kg
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示
ALPINA D4 シート

D4ビターボ(D4 BITURBO)は、ドイツの自動車メーカーアルピナ(Alpina Burkard Bovensiepen GmbH&Co )が2014年11月より発売したクーペタイプの高級車である。

概要[編集]

D4はBMW・4シリーズをベースとして作成したオリジナルの車である。サイズはアルピナモデルでは一番コンパクトなモデルである。ボディそのものは4シリーズと共通であり、BMWのエンブレムも付くが、パワートレインは別設計され、大きく「ALPINA」の文字が書かれたエアロパーツやボディ側面のデコライン、特徴的な19インチのホイールが4シリーズとは別物であることを示している。現時点で量産している2ドアクーペのディーゼルエンジン車としては、世界最速である。

ボディーカラーはアルピナブルー、アルピナグリーンの他、4シリーズの色すべての色、他シリーズ、廃盤カラーも選べる場合がある(標準ソリッドカラー以外オプション)。内装には標準装備のウッドとしてアルピナ専用ウッド“elm”が使われているが、オプションでピアノブラックやカーボン調、ボディ同色なども選ぶことができる。標準はダコタレザーシート(5色9種類)。オプションではメリノレザー(5色)、アルピナレザー(ラヴァリナレザー)(15色)の計3種類から選択することができる。また、シートにひし形マークや、アルピナロゴを入れることもできる。19インチの大径ホイールを標準装備(ALPINA CLASSIC Styling III)F8J R9J(20インチはオプション)タイヤはMICHELIN Pilot Sport PS2 F245/35ZR19(93Y)XL R265/35/ZR19(98Y)XL。0-100km/h4.6秒、0-200km/h17.9秒、最高巡航速度(メーカー公表値)278km/hを誇る。D4は日本仕様では標準で右ハンドルとなり左ハンドルは存在しない。


ベースモデルとの違い(F32)[編集]

エンジン

  • ベースとなるエンジンブロックはBMWのN57エンジンの物を流用している。
  • 燃料噴射圧力 2000bar。
  • シーケンシャルツインターボ(ギャレット製)過給圧2.3bar
  • セカンダリータービンはVGTを採用
  • DME、DSC、DTCは基本的に別プログラムである。

ステアリング

  • バリアブルスポーツステアリングは別プログラム。

足回り

  • アイバッハ製サスペンション
  • BMW製ショックアブソーバー(プログラムは専用)

トランスミッション

  • ZF製8HP70 8速スイッチトロニックミッション
  • トルクコンバーターはアルピナ製。プログラムも専用のものを使っている。

ブレーキ

  • メーカー:ブレンボ製
  • フロント 対向4ポットキャリパー ローター径370×30
  • リア   対向2ポットキャリパー ローター径345×24

マフラー

  • アクラポビッチ製マフラーを装着する。

エアロパーツ

  • 専用フロント&リアスポイラーがつく
  • 効果としては180km/h時、60%リフトを押さえ0リフトを維持する。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]