アリ・モフセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アリ・モフセン Football pictogram.svg
名前
本名 アリ・モフセン・サード・アル=モライシ
ラテン文字 Ali Mohsen
アラビア語 علي محسن المريسي
基本情報
国籍 イエメンの旗 イエメン
生年月日 1940年9月16日
出身地 Flag of the Mutawakkilite Kingdom of Yemen.svgイエメン王国アデン
没年月日 1993年11月26日(満53歳没)
身長 170cm
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1961-1964 アル・ザマレク
代表歴
イエメンの旗 イエメン
監督歴
1973 ソマリアの旗 ソマリア
南イエメンの旗 アル・サトラ
Johar Al-Rab
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アリ・モフセン(Ali Mohsen、アラビア語: علي محسن المريسي‎、1940年9月16日 - 1993年11月26日)はイエメンの元サッカー選手、元サッカー指導者。元イエメン代表。ポジションはFW

イエメンサッカーの伝説と呼ばれる選手で、エジプトのクラブチームアル・ザマレクに所属し、エジプト・プレミアリーグでは外国人選手として初めて得点王を獲得した[1]。また、アル・ザマレク、アル・アハリアル・マレクからの選抜チームでレアル・マドリードと試合した際には7-1で敗れたものの、唯一の点数を決めたのが彼であった[2]

選手引退後はサッカーソマリア代表やイエメン国内のクラブチームで監督を務めた。

参考文献[編集]

  1. ^ Classic football: Zamalek, Egypt's white knights”. FIFA.com. 2010年7月12日閲覧。
  2. ^ Torre, Raúl (2008年1月3日). “International Trip of Real Madrid CF 1961”. RSSSF. 2016年5月1日閲覧。