アラーダイス山脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サウスジョージア島中央部にあるアラーダイス山脈(画像右上)。画像下の湾はカンバーランド湾英語版、左・中央の湾はカンバーランド・イースト湾英語版、2湾に挟まれた半島はサッチャー半島英語版アメリカ航空宇宙局(NASA)の画像。

アラーダイス山脈またはアラダイス山脈英語: Allardyce Range)は、イギリス海外領土であるサウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島にあるサウスジョージア島山脈[1]。同島の中央部、カンバーランド湾英語版の南方に位置する。最高峰のパジェット山(標高2,935 m)やルーツ山を含み、北西側のグローバス山から南東側のブルッカー山まで、50 kmにわたって伸びている。

1775年のジェームズ・クックの地図や1819年のファビアン・ゴットリープ・フォン・ベリングスハウゼンの地図には山脈が示されていないものの、彼らは山脈の山々をはっきり確認していた。山脈は1904年から14年までフォークランド総督英語版を務めたウィリアム・アラーダイス英語版にちなみ、1915年に名付けられた[2]

パジェット山[編集]

パジェット山
Mount Paget.jpeg
パジェット山
標高 2935[3] m
所在地 サウスジョージア島
位置 南緯54度26分 西経36度33分 / 南緯54.433度 西経36.550度 / -54.433; -36.550座標: 南緯54度26分 西経36度33分 / 南緯54.433度 西経36.550度 / -54.433; -36.550
山系 アラーダイス山脈
初登頂 マルコム・バーリー英語版率いるイギリス軍Combined Services Expedition(1964年12月30日)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示
サウスジョージア島におけるパジェット山の位置

パジェット山またはパジット山英語: Mount Paget)は山脈の最高峰(標高2,935 m)であり、サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島、さらにはイギリスの主権下における最高峰でもある[注 1]

山脈の最高地点を示す鞍型の山である。島のクジラ漁師、オットセイ漁師には早くから知られ、長い期間を経てパジェット山の名が定着した[3]グリトビケンや首都キング・エドワード・ポイントから明瞭に視認できる。

ルーツ山[編集]

ルーツ山
標高 2270 m
所在地 サウスジョージア島
位置 南緯54度28分 西経36度24分 / 南緯54.467度 西経36.400度 / -54.467; -36.400
山系 アラーダイス山脈
初登頂 Will MannersとStuart Macdonald(ともにイギリス、2001年1月)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示
サウスジョージア島におけるルーツ山の位置

ルーツ山英語: Mount Roots)は、ほぼ雪で覆われた山であり、ノルデンショルド氷河英語版に近く、パジェット山の東南東6 kmに位置する。東側に2,270 m、西側に2,158 mの二つの峰があり、山脈で5番目に高い。

1925年から30年にかけてディスカバリー調査英語版の職員にほぼ調査された。51年から52年にかけてサウスジョージア調査英語版により再調査され、そのメンバーであったJames W. Rootsにちなみ、英国南極地名委員会英語版に命名された。 初登頂は2001年1月、イギリス人の登山家Will MannersとStuart Macdonaldによってなされた。

グローバス山[編集]

山脈の西端、南緯54度19分 西経37度0分 / 南緯54.317度 西経37.000度 / -54.317; -37.000に位置するグローバス山英語: Mount Globus)は標高1,270 mの山で、ファニング尾根英語版コーネリアセン山英語版の間にある。1951年から57年にかけてサウスジョージア調査によって調査され、1924年に設立されたノルウェーの捕鯨会社Hvalfangerselskapet Globusにちなんで英国南極地名委員会に命名された。同社はノルウェーの捕鯨家Petter Sørlleノルウェー語版が取得した、滑走路つきの工場船英語版でクジラを処理する特許を最初に使用した[4]

ブルッカー山[編集]

山脈の南東端、南緯54度30分 西経36度14分 / 南緯54.500度 西経36.233度 / -54.500; -36.233に位置するブルッカー山英語: Mount Brooker)は標高1,880 mの山で、ウェッブ氷河英語版の最上部にある。この山は1882年から1883年にかけての第1回国際極年調査により、ドイツのグループによって"Pic"(頂上を意味する)または"Pikstock"に分類された。初登頂は1955年1月30日[5]、名前の由来となったIan Brookerと、George Sutton率いるサウスジョージア調査のメンバーであったE.C. Webbによってなされた。

参考文献[編集]

  • Stonehouse, B (ed.) Encyclopedia of Antarctica and the Southern Oceans (2002, 0-471-98665-8)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ イギリス領南極地域を除く。同地域を含めると、南極半島にあるホープ山英語版(標高3,239 m)が最高峰である。なお、イギリス本土ブリテン島の最高峰はベン・ネビス山(標高1,344 m)である。

出典[編集]

関連項目[編集]