アメリカ合衆国名誉市民

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アメリカ名誉市民から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
チャーチルに贈られた、パスポートを模した記念品。パスポートとしての効力はない。

アメリカ合衆国名誉市民(アメリカがっしゅうこくめいよしみん、: Honorary Citizen of the United States)は、アメリカ合衆国の政府より、名誉市民権(honorary citizenship)を与えられた外国人のこと。

名誉市民権は、大統領が「傑出した功績がある」と判断した外国人に与える名誉称号である。合衆国議会により制定され、大統領の署名を以て発効する法律によって認定される(性格上、大統領の拒否権行使や議会による再可決は、法的には可能だが考えにくい)。

あくまで名誉称号であり、実際の米国市民権のような権利および義務は一切付随しない。

2019年現在、アメリカ合衆国名誉市民は8人。そのうち生前に叙された者は2人である。また、存命者は存在しない。

アメリカ合衆国名誉市民[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]