アメリカフクロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アメリカフクロウ
Strix-varia-005-crop.jpg
アメリカフクロウ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: フクロウ目 Strigiformes
: フクロウ科 Strigidae
: フクロウ属 Strix
: アメリカフクロウ S. varia
学名
Strix varia
Barton, 1799
和名
アメリカフクロウ
英名
Barred Owl

アメリカフクロウ(亜米利加梟、学名:Strix varia)は、フクロウ目フクロウ科に分類される鳥類の一種。

英名はBarred Owlの他にもeight hooterrain owlwood owlhoot owlなど、様々な名前で呼ばれる。

分布[編集]

形態[編集]

全長50-60cm。

亜種[編集]

  • Strix varia varia
  • Strix varia sartorii
  • Strix varia helveola
  • Strix varia georgica

生態[編集]

森林に生息し、周辺の開けた場所を狩り場とする。夜行性で、日中は樹上で休息する。

食性は動物食で、小型哺乳類鳥類カエルカニ昆虫類などを捕食する。主に枝にとまって待ち伏せし、獲物を見つけると飛び出して捕らえる。

樹洞や猛禽類の古巣に営巣し、3-4卵を産む。抱卵日数は約30日で、主にメスが抱卵する。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
鳥類 Aves

参考文献[編集]

執筆の途中です この項目「アメリカフクロウ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類