アミラン・ガムクレリゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アミラン・グリゴリス・ゼ・ガムクレリゼ
ამირან გრიგოლის ძე გამყრელიძე
ジョージア保健大臣グルジア語版
任期
2001年12月29日 – 2003年11月27日
大統領 エドゥアルド・シェワルナゼ
前任者 アヴタンディル・ジョルベナゼグルジア語版
後任者 ギギ・ツェレテリ
国立疾病管理公衆衛生センター所長
就任
2013年2月7日
大統領
前任者 エカ・カヴタラゼグルジア語版
個人情報
生誕 (1951-01-24) 1951年1月24日(69歳)
トビリシジョージア
国籍 ジョージア
配偶者 マリネ・クヴェゼレリ=コパゼ[1]
教育 トビリシ公立第四学校
出身校 トビリシ国立医科大学グルジア語版
職業
宗教 正教

アミラン・グリゴリス・ゼ・ガムクレリゼグルジア語: ამირან გრიგოლის ძე გამყრელიძეグルジア語ラテン翻字: Amiran Grigolis dze Gamkrelidze1951年1月24日 – )は、ジョージア医師医学者。2001年12月から2003年11月まで保健大臣グルジア語版を務めた。

国立疾病管理公衆衛生センター所長、ジョージア大学グルジア語版正教授[2]、欧州アレルギー臨床免疫学会員、在ジョージア世界保健機関プログラムコーディネーター[3]、医学博士。

生涯[編集]

1951年1月24日にトビリシで誕生[4]。トビリシ公立第四学校で学び、1974年にトビリシ国立医科大学グルジア語版を卒業。

1974年から2001年までトビリシ国立医科大学に勤務。1978年にトビリシ国立医科大学のアレルギー学部長に就任。その後、トビリシ国立医科大学の臨床実験医学研究所で、1988年から1996年まで疫学・免疫遺伝学部長[5]、1991年から1996年までアレルギー疾患疫学・免疫遺伝学研究部長[6]

1994年、ジョージア保健省グルジア語版諮問委員会会長および保健省理事会の理事に就任。1995年から1997年まで国立健康管理センター所長。1995年から1997年まで保健省次官。1997年から2001年まで保健省第一次官、2001年から2004年まで保健大臣。2013年2月7日、国立疾病管理公衆衛生センター所長に就任[7]

ガムクレリゼは医療組織、医学教育、現在の科学的課題、そしてジョージアの健康促進に関する論文を発表している[6]。2002年、 小児糖尿病協会は、ジョージアに住む糖尿病の子供への優れたケアと支援を評価したゴールドメダル賞を、ガムクレリゼに授与した[8]

参考文献[編集]

  1. ^ ამირან გამყრელიძის დეკლარაცია (2019)”. Declaration.gov.ge. 2020年2月28日閲覧。
  2. ^ დაავადებათა კონტროლის ცენტრის ხელმძღვანელად ამირან გამყრელიძე დაინიშნა”. liberali.ge (2013年2月8日). 2019年2月28日閲覧。
  3. ^ ამირან გამყრელიძე: „ჯანდაცვა უნდა იყოს ქვეყნის უპირველესი პოლიტიკური პრიორიტეტი“”. „რადიო თავისუფლება“ (2011年8月29日). 2020年2月28日閲覧。
  4. ^ Амиран Гамкрелидзе/Amiran Gamkrelidze/”. Peoples.ru (2004年4月6日). 2020年2月29日閲覧。
  5. ^ მინისტრობის კანდიდატები და ბიოგრაფიები”. Ambebi.ge (2012年10月8日). 2020年2月28日閲覧。
  6. ^ a b ამირან გამყრელიძე”. საქართველოს ბიოგრაფიული ლექსიკონი. 2020年2月28日閲覧。
  7. ^ დაავადებათა კონტროლის ცენტრის ხელმძღვანელად ამირან გამყრელიძე დაინიშნა”. Netgazeti.ge (2013年2月7日). 2020年2月28日閲覧。
  8. ^ დიაბეტიანი ბავშვებისადმი გამოჩენილი მზრუნველობისა და დახმარებისთვის დაჯილდოვდნენ:”. დიაბეტიან ბავშვეთა დაცვის ასოციაცია. 2020年2月28日閲覧。

外部リンク[編集]