アフマド・ナウィル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アフマド・ナウィル Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Achmad Nawir
基本情報
国籍 オランダ領東インドの旗 オランダ領東インド
生年月日 1911年
出身地 オランダ領東インド
没年月日 1995年4月
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
19??-19?? HBSスラバヤ
代表歴
1938 オランダの旗 オランダ領東インド 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アフマド・ナウィルAchmad Nawir 1911年 - 1995年4月)は、オランダ領東インドサッカー選手。クラブはHBSスラバヤに所属していた。

本職は医師であり、フランスで開催された1938 FIFAワールドカップではキャプテンとして試合に出場した[1][2]。この大会には予選で日本が棄権したことにより自動的に出場が決まった。しかし1回戦の相手はこの大会で準優勝国となった強豪のハンガリーで、ジェンゲッレール・ジュラシャーロシ・ジェルジに2得点ずつを許すなどして0-6で敗れた[3]

脚注[編集]

  1. ^ Melacak tim Hindia Belanda di Piala Dunia 1938”. BBC Indonesia (2013年9月27日). 2016年11月4日閲覧。
  2. ^ 11 hal unik tentang timnas Indonesia”. BBC.com (2014年6月9日). 2016年11月4日閲覧。
  3. ^ Dutch Tour of Dutch East Indies 1938”. rsssf.com. 2016年11月5日閲覧。

外部リンク[編集]