アドルフ・ダンハウザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アドルフ・ダンノーゼル
Adolphe Danhauser
Adolphe-Léopold Danhauser.jpg
基本情報
生誕 1835年2月26日
フランスの旗 フランス王国 パリ
死没 (1896-06-09) 1896年6月9日(61歳没)
フランスの旗 フランス共和国 パリ
ジャンル クラシック
職業 教育者音楽理論家作曲家

アドルフ=レオポルド・ダンノーゼル(Adolphe-Léopold Danhauser 1835年2月26日 - 1896年6月9日)は、フランスの教育者、音楽理論家作曲家

生涯[編集]

1835年にパリで生まれた。パリ音楽院ではフランソワ・バザンジャック・アレヴィナポレオン・アンリ・ルベルに学んだ。彼は1863年のローマ大賞で第2位を獲得し、音楽院在学中には初等音楽教育に興味をいだくようになっていた。1872年に彼が出版した『音楽の理論』は現在も版を重ねており、権威ある文献と考えられている[1]。ダンノーゼルは1875年にパリの学校で歌唱指導の主任審査官に任ぜられた。その後、彼はパリ音楽院のソルフェージュの教授の職にも就いている[2]。彼はオランダベルギースイスを巡って音楽教育の仕組みを調査する旅行を敢行した。彼の教え子にはシャルル・マレーブなどがいる。1896年にパリにて生涯を閉じた。

主要作品[編集]

音楽作品[編集]

  • オペラ『Maures et Castillans』 3幕 (未上演)
  • 合唱付き音楽劇『Le Proscrit』1幕 1866年
  • Orphéoniques evenings
  • Mélodies Vocales

著作[編集]

ダンノーゼルの遺した音楽理論と教育法に関する著作は版を重ね、翻訳され、参照され続けている。

  • Music theory パリ、H. Lemoine 1872年
  • Music theory Henri Rabaudによる改訂版、パリ、H. Lemoine 1928年
  • Music theory 改訂拡大版、パリ、H. Lemoine 1994年 (ISBN 978-0230922266
  • Questionnaire. Appendix to the theory of music パリ、H. Lemoine 1879年
  • Questionnaire. Appendix to Music Theory Henri Rabaudによる改訂版、パリ、H. Lemoine 1928年 (ISBN 979-0230922487
  • Abstract of the theory of music パリ、H. Lemoine 1879年
  • Abstract of music theory Henri Rabaudによる改訂版、パリ、H. Lemoine 1928年
  • Abstract of the theory of music Sophie Jouve-Ganvertによる新改訂版、パリ、H. Lemoine 1990年 (ISBN 979-0230922272
  • Solfeggio solfeggios パリ、H. Lemoine 全3巻 1881年-1907年

出典[編集]

  1. ^ Adolphe DANHAUSER (1835-1896)”. 2012年2月24日閲覧。
  2. ^ DANHAUSER, ADOLPHE - LÉOPOLD”. 2012年2月24日閲覧。