アッパー・ウエスト州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Upper West Region
Location
アッパー・ウエスト州
Statistics
州知事 Hon Mahamud Khalid
州都
面積 18,476 km²
7位
人口
2010 Census
2000 Census
1984 Census
10位
682575
576,583
438,008
地区 8
ISO 3166-2 GH-UW

アッパー・ウエスト州(Upper West Region)は、ガーナの州。人口682575人(2010年)[1]。ガーナで最も人口の少ない州である。国土の北西端に位置し、北をブルキナファソと接している。州都は。住民はダガリ人、シサラ人、ワラ人が多い。ダガリ人は西部、シサラ人は東部、ワラ人は州都ワとその近辺の少数の村々に住む。ダガリ人、シサラ人はキリスト教徒とアニミストが多く、ワラ人はイスラム教徒が多い。ワラ語とダガリ語は差異が少なく、相互の意思疎通は容易である。州都ワの南にはWechiauカバ保護区がある。

この地方の主産業は農業であり、トウモロコシ雑穀落花生シアバターなどを栽培している。また、ヤギホロホロチョウなどを肉と卵のために飼育している。10月から5月にかけては乾季であり、農業はできない。乾季が長すぎるため、多くの人々が乾季の間季節労働者として湿潤な南部へと向かう。

この地域の特徴的な文化として、ピトーと呼ばれる雑穀から醸造する甘くて軽めのがある。ピトーは露店などでひょうたんに入れて供される。

アッパー・ウエスト州の地区

アッパー・ウエスト州は、Jirapa/Lambussie、ラウラ、Nadowli、シサラ東、シサラ西、ワ東、ワ市、ワ西の8地区に分かれている。


脚注[編集]

  1. ^ http://archive.is/20130428143742/http://www.world-gazetteer.com/wg.php?x=&men=gadm&lng=en&des=wg&geo=-85&srt=pdnn&col=abcdefghinoq&msz=1500