アッシャルクル・アウサト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Asharq Al-Awsat
種別 日刊新聞
判型 ブロードシート
所有者 Saudi Research & Marketing Group
発行者 HH Saudi Research and Marketing Ltd.
編集者 Tariq Alhomayed
設立 1978年
本社所在地 ロンドン
発行数 unknown
ISSN 0265-5772
公式サイト aawsat.com

アル=シャルク・アル=アウサット(アッシャルク・アルアウサト、アラビア語الشرق الأوسط(al-Sharq al-Awsat、the middle eastの意)) は、ロンドンに本部を置くアラビア語日刊高級紙。1978年創刊。

1977年にサウジ・リサーチ・マーケティング・グループ(Saudi Research and Marketing Group)が設立し、やがてサウジアラビア王子のアフマド・ビン・サルマーンが同紙に出資後、これをほぼ独占的に所有。同王子の死後、彼の息子が社長に就任している。

ジェッダリヤドダフラーン(サウジアラビア)、クウェートカイロエジプト)、ベイルートレバノン)、カサブランカモロッコ)、フランクフルトニューヨークマルセイユロンドンで発行されており、世界で初めて衛星技術を用いたアラビア語新聞である。

全世界のアラビア語読者を対象とした有力汎アラブ紙のひとつで、他の汎アラブ紙と同じく国際的な紙面作りを特徴としている。 ライバル紙の『アル=ハヤート』と同じく、政治面は地域別に分かれておらず、アラブ地域のみならず欧米や東・南アジアのニュースも取り上げる。

オピニオン面もあるが、『アル=ハヤート』に比べ論調が保守的で、サウジアラビア政府・王室寄りの報道が目立つといわれる。

親会社のサウジ・リサーチ・マーケティング・グループは、同紙のほかに、政治高級誌『アル=マジャッラ』(al-Majalla,英The Economist誌と提携)や英字高級紙"The Arab News"も発行している。

文献[編集]

  • William A. Rugh, "Arab Mass Media - Newspapers, Radio, and Television in Arab Politics", Praeger, 2004

外部リンク[編集]