アセアン局 (タイ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

タイ王国外務省アセアン局(タイ語:กรมอาเซียน英語:Department of ASEAN Affairs)は、タイ王国内閣外務省の内部部局の一つ。

概要[編集]

アセアン局は、東南アジア諸国連合(アセアン、 ASEAN)に関する業務を行い、域内外交関係の維持と深化を担当する。また同局はタイ王国アセアン担当事務局としてタイの域内協力、意思決定、目標設定をおこないつつ、域内で国際競争力と潜在能力の強化を行っている[1]。 また、アセアン関連におけるタイの代表を務める。

下位組織[編集]

  1. 総務課สำนักงานเลขานุการกรม)-局行政関連事務、予算、人事、方針決定。
  2. アセアン第一課กองอาเซียน 1)-アセアン内および域内二国間外交、協力の推進。アセアンと域外国際機関、域外諸国群との外交、協力の推進。
  3. アセアン第二課กองอาเซียน 2)-アセアン内および域内二国間外交、協力の推進。ほかの省庁との調整、協力の推進。
  4. アセアン第三課กองอาเซียน 3)-経済、金融、商業、行政、投資、工業、物流、情報、観光、農業、インフラの分野におけるアセアン域内、メコン川流域諸国の多国間協定、二国間政策、および省庁内の調整を担当。
  5. アセアン第四課กองอาเซียน 4)- 労働力、青年育成教育分野、公共福祉、AIDS、女性、防災、社会保障、社会発展、農村開発、貧困問題、科学技術、環境関連に関する業務を担当。

所在地[編集]

  • バンコク ラーチャテーウィー区 トゥンパヤータイ地区 シーアユタヤ通り443 シーアユタヤ・ビルディング (อาคารถนนศรีอยุธยา เลขที่ 443 ถนนศรีอยุธยา แขวงทุ่งพญาไท เขตราชเทวี กรุงเทพมหานคร 10400

参考文献[編集]

関連事項[編集]

外部リンク[編集]