外務省 (タイ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

外務省 (がいむしょう、タイ語:กระทรวงการต่างประเทศ、タイ略称:กต.英語:Ministry of Foreign Affairs、英略称:MFA)は、タイ王国政府のの一つ。1875年設置。

概要[編集]

外務省は、タイ王国政府の外交政策を担当する省であり、内閣のメンバーである外務大臣が省の長となる。省の任務は外交政策の立案、執行、さらに世界各国との外交関係の管理維持である。

所在地[編集]

もともとは、バンコク 王宮東のサラーンロム宮殿(พระราชวังสราญรมย์)にあったが、1992年に部局の大部分をシーアユッタヤー通りの新庁舎に移転した。

  • バンコク ラーチャテーウィー区 トゥンパヤータイ地区 シーアユタヤ通り443 シーアユタヤ・ビルディング (อาคารถนนศรีอยุธยา เลขที่ 443 ถนนศรีอยุธยา แขวงทุ่งพญาไท เขตราชเทวี กรุงเทพมหานคร 10400

部局[編集]

事務[編集]

  • 大臣官房
  • 次官事務局

内部部局[編集]

関連事項[編集]

外部リンク[編集]