アカリンダニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アカリンダニ
Tracheal mite - Acarapis woodi.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
亜門 : 鋏角亜門 Chelicerata
: クモ綱 Arachnida
: ダニ目 Acari
亜目 : ケダニ亜目 Prostigmata
: ホコリダニ科 Tarsonemidae
: アカラピス属 Acarapis
: アカリンダニ A. woodi
学名
Acarapis woodi
英名
honey bee tracheal mite

アカリンダニAcarapis woodi)は、ミツバチの体内に寄生するホコリダニ科ダニである。クモの仲間で8本の脚を持つ。アカリンダニはハチの気管内で生活し、繁殖する。メスは気管壁に5個から10個の卵を産み、孵化した幼虫は2週間から3週間で成虫になる。このダニは、気管が開いている生後2週間以内の若いハチに寄生して口吻を気管壁に刺し、ハチの血リンパを食糧とする。100匹以上が気管に寄生して、ハチを弱らせる。アカリンダニは通常175μm以下ととても小さく、顕微鏡を使わないと見ることができない。

Acarapis externusAcarapis dorsalis等の種と外見が似ている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]