アイヴォ・ダールダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アイボ・ダールダーから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
アイヴォ・ダールダー

アイヴォ・ダールダー(Ivo H. Daalder、1960年 - )は、アメリカ合衆国政治学者。専門はアメリカ外交・安全保障政策。2009年5月から北大西洋条約機構常駐アメリカ政府代表。

経歴[編集]

オランダハーグ生まれ。オックスフォード大学ジョージタウン大学で学んだ後、マサチューセッツ工科大学で博士号(政治学)を取得した。ハーバード大学フェロー、国際戦略研究所研究員、外交問題評議会研究員、メリーランド大学准教授を経て、1998年からブルッキングス研究所上級研究員。この間、1995年から2001年までクリントン政権下の国家安全保障会議スタッフ(ヨーロッパ問題担当)も務めたほか、民主党の外交政策顧問として2004年の大統領選および2008年の大統領選に関わった。

著作[編集]

単著
  • Getting to Dayton: the making of America's Bosnia policy, Brookings Institution Press, 2000.
  • Strategic defences in the 1990s: criteria for deployment, Macmillan, 1991.
  • The nature and practice of flexible response: NATO strategy and theater nuclear forces since 1967, Columbia University Press, 1991.
  • The SDI challenge to Europe, Ballinger, 1987.
  • NATO strategy and Ballistic missile defence, International Institute for Strategic Studies, 1988.
共著
  • In the shadow of the Oval Office: profiles of the national security advisers and the presidents they served: from JFK to George W. Bush, Ivo H. Daalder and I.M. Destler, Simon & Schuster, 2009.
  • America unbound: the Bush revolution in foreign policy, Ivo H. Daalder and James M. Lindsay, Brookings Institution, 2003.
  • Winning ugly: NATO's war to save Kosovo, Ivo H. Daalder, Michael E. O'Hanlon, Brookings Institution Press, 2000.
編著
  • Beyond preemption: force and legitimacy in a changing world, edited by Ivo H. Daalder, Brookings Institution Press, 2007.
  • Crescent of crisis: U.S.-European strategy for the greater Middle East, edited by Ivo Daalder, Nicole Gnesotto and Philip Gordon, Brookings, 2006.
  • The United States and Europe in the global arena, edited by Frances G. Burwell and Ivo H. Daalder, Macmillan, 1999.
  • Rethinking the unthinkable: new directions for nuclear arms control, edited by Ivo H. Daalder and Terry Terriff, Frank Cass, 1993.