IQVIAソリューションズ ジャパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
IQVIAソリューションズ ジャパン株式会社
IQVIA Solutions Japan K.K.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
108-0074
東京都港区高輪4-10-8
京急第7ビル
設立 1964年12月
業種 情報・通信業
事業内容 ヘルスケア・メディカル業界向けマーケットリサーチとコンサルティング業
代表者 宇賀神 史彦(代表取締役社長)
決算期 12月
外部リンク https://www.ims-japan.co.jp/japanese/
テンプレートを表示

IQVIAソリューションズ ジャパン株式会社(アイキューヴィアソリューションズジャパン、IQVIA Solutions Japan K.K.)は、医療業界に医療情報とテクノロジーを提供するグローバル企業 米IQVIAの日本法人。

2018年4月1日に、アイ・エム・エス・ジャパン株式会社より商号変更した。

概要[編集]

IQVIAの本社はアメリカ合衆国コネチカット州ダンベリーにある。1972年ニューヨーク株式市場上場。以前はThe Dun & Bradstreet Corporation のグループ会社であったが現在は独立企業である。2010年より非上場。

ポートフォリオの最適化、ブランド管理と新製品の上市管理、MRの効率化、マネージドケアと一般用医薬品の管理、そして投資収益率を向上させ、ヘルスケアを改善するためのコンサルティングやソリューションなどが主な事業内容である。

日本法人には、コマーシャル・ソリューション事業を担うIQVIAソリューションズ ジャパン株式会社のほかに、CRO・CSO事業を担うIQVIAサービシーズ ジャパン株式会社がある。

外部リンク[編集]