ひよこストライク!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひよこストライク!
対応機種 対応OS:Win2000/XP/Vista/7対応
発売元 Ex-iT
ジャンル コミカルひよこフル学園ADV
発売日 2012年1月27日
レイティング 18禁
メディア DVD-ROM
キャラクターボイス 主人公以外フルボイス
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
テンプレートを表示

ひよこストライク!』は、2012年1月27日Ex-iTより発売された18禁パソコンゲーム(アダルトゲーム)ソフトである。

「認識」をテーマとしたスラップスティックラブコメディ作品である本作には、物語の進行に伴って全ヒロイン視点のサイドストーリーが展開されていくという「スクランブルシステム」というシステムが搭載されている[1]。 スマートフォン版アプリ『ひよこストライク! inスマートフォン』も配信されており、こちらは性的描写およびボイスが削除されている。

2013年12月27日には、神楽鳥 雛をメインヒロインとしたファンディスクである『雛といっしょ』が発売された。[2]

あらすじ[編集]

主人公の神楽鳥真が窓の外を眺めていると、宙に浮かんだ1人の少女がそのまま窓を開け、教壇の上で服を脱いでいるのが見えた。真以外の人間には見えないこの少女との出会いは、彼の日常に変化をもたらすきっかけとなった。

登場人物[編集]

神楽鳥 真(かぐらどり しん)
本作の主人公。少々素行が悪くにぎやかなことが苦手であるため、クラス内では孤立している。実家から桜坂町にあるアパートで独り暮らしをしていたが、妹が転がり込んで以来は二人暮らしになっている。
趣味は絵を描くこと。
鏡 ウタカタ(かがみ ウタカタ)
声 - 榊原ゆい
真にしか見えない少女で、いつもひよこのまんじゅう(声 - ???)を連れ歩いている。宙に浮いたまま、2階の教室に侵入するという衝撃的な登場を果たすなど、破天荒なところが目立つが、実は繊細な一面も持つ。
まんじゅう
声 - ???
ウタカタのペットであるひよこ。理々乃にはレアアイテム扱いされて追い回されるわ、ひよこファンのクラスメイトAからはかわいがられるわで苦労が絶えない日々を送っている。
クラスメイトA
声 - 倉田まりや
真の同級生。彼に片思いをするも、名前を覚えてもらえずにいる。ひよこなど可愛いものが大好きで、ひよこグッズを多数持っている。
舞原 理々乃(まいはら りりの)
獅士王の姉である天才少女。オカルトにも傾倒しており、ウタカタのひよこを狙っている。
声 - まきいづみ
神楽鳥 雛(かぐらどり ひな)
声 - 藤森ゆき奈
真の実妹で、1か月前に兄のアパートに転がり込んで以来同居している。兄以外の人物にはなかなか心を開いてくれない。
ぷーさん
声 - ヒマリ
謎の金髪美少女。
舞原 獅士王(まいはら ししお)
声 - 椎那天
真の唯一の親友。クラス内では人気者だが、実は重度のシスコン。
波那 夏美(はな なつみ)
声 - 貴坂理緒
クラスメイトAの親友で、よく彼女の相談を受ける。さばさばしているようで、実はある悩みを抱えている。
黒岩 のぞみ(くろいわ のぞみ)
声 - ルネッサンス山田
学校の裏山の神社で神主を務める男性。真の兄貴分でもあり、真の絵を称賛している。
クラスメイトAのお母さん
声 - 田崎あいり
クラスメイトAの母。見た目が若く、親子関係も良好であるため、姉妹と間違えられる。
灰羽 千鶴(はいばね ちづる)
声 - 天神祭
天井 心音(あまい ここね)
声 - 歩河みぃな
桜坂町を訪れた少女。独特の感性と思考を持っており、全世界面白い人代表を自称する。
謎の少女
声 - 天神祭
ウタカタに因縁のある謎の少女。

主題歌[編集]

テーマ曲「pi pi pi ☆ STRIKE !」
ボーカル榊原ゆい / 作曲:あるるかん
ED曲「またいつか」
ボーカル:カヒーナ / 作曲:Barbarian On The Groove
イメージ曲「ひながた」
ボーカル:鈴原知花 / 作曲:Barbarian On The Groove

スタッフ[編集]

ノベライズ[編集]

  • ひよこストライク! -泡沫の夢-(著:小林公示、佐藤ヨシヒサ / 画:やすゆき / 発行:桜ノ杜ぶんこ / 発売:2012年9月5日)

脚注[編集]

  1. ^ 主人公にしか見ることが出来ない暴走少女が、退屈な学園生活を一変させる! 『ひよこストライク!』2012年1月27日発売!”. Game-Style (2011年10月4日). 2012年8月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月5日閲覧。
  2. ^ top of 雛といっしょ公式サイト”. 2016年4月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016-04-018閲覧。

外部リンク[編集]

18歳未満閲覧禁止のサイトを含みます