ひいろ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ひいろ
監督 徳江長政
脚本 徳江長政
製作 奥村紀八郎
音楽 松岡誠司
撮影 鍋島淳裕
編集 矢船陽介
公開 日本の旗 2007年3月24日
上映時間 90分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

ひいろ』は、2007年3月24日に公開された徳江長政監督の映画作品。南田洋子主演の生涯最後の作品である。

作品概要[編集]

上海近郊の焼き物の町、宜興で窯元を営む父と母そして祖母に育てられた彩陽は、上海の美術学校で陶芸を学んでいた。ある日、祖母危篤の連絡が入り実家に戻った彼女は、祖母から父が日本人であるという意外な事実を知らされる。祖母や父の想いを胸に日本へ向かった彩陽は、父の本当の母親捜しを始めるが……。

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本:徳江長政
  • 製作:奥村紀八郎
  • 撮影:鍋島淳裕
  • 照明:三重野聖一郎
  • 録音:高橋憲治
  • 美術:ねもとまさ乙
  • 編集:矢船陽介
  • 音楽プロデュース:鈴木力
  • 音楽:松岡誠司
  • 助監督:田中匡史
  • 制作協力:エスピーボーン
  • 企画製作:織部

キャスト[編集]

ロケ地[編集]